FC2ブログ

さがら所長の あったか日記

福島市にあるリフォームのお店“ほっとリビング”の所長のブログ。http://www.hot-living.com/も遊びに来てくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わたしが鎌倉の骨董屋さんだったワケ

u_095.jpg

20歳から福島に戻るまでの7年間、私は鎌倉のミルクホールというアンティークショップ&カフェで働いていました。
http://www.milkhall.co.jp/

最近になって、あのときのことをよく思い出します。
なぜあの多感な時期に、縁もゆかりもない鎌倉という土地で、骨董品を扱うことになったのか?
なぜあのマスターやフミさんやソネ君たちと出会うことになったのか?
なぜあのベンチで、詩人の田村隆一さんと一緒にコーヒーを飲むことになったのか?

これまでは、「祖母が器好きだったから」。。。。と漠然と思っていましたが、
最近はなんとなく それだけじゃないような気がしています。


骨董屋さんの修行は、毎日“本物"に触れ続けることです。
不思議なもので、毎日毎日毎日“本物”を見ていると、自然と“贋物”がわかってしまうのです。
それは理屈や知識ではなく、直感のようなものなので、説明するのは難しいのですが、
第一印象で「こりゃインチキだな」と感じてしまうのです。
今でも『なんでも鑑定団』を見て、テレビ越しではありますが、約9割くらいの確立で値段も当てることができます。すいません、ちょっと自慢でした。


あの時期、たくさんの"本物”に出会いました。
ヒト、モノ、コト、海、歴史、美・・・・。

“本物”は、いつも静かでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/02(火) 23:52:07|
  2. 自分のことシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アースウィーク2009(その1) | ホーム | 出張で旅館も良いモンです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hotliving.blog63.fc2.com/tb.php/132-3b0accfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。