さがら所長の あったか日記

福島市にあるリフォームのお店“ほっとリビング”の所長のブログ。http://www.hot-living.com/も遊びに来てくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人の縁ってすごいのよ。

20061119120601.jpg

本当に人と人の縁ってすごいというお話しです。

5年くらい前のことになります。
ある夜、友人と2人でお隣の伊達市の食堂で、遅くまでお酒を飲んだことがありました。
夜中の1時過ぎに店を出た私たちは、タクシーを拾おうと通りに出ました。しかし、タクシーどころか車の来る気配すらありません。
じゃあ、ということで、近くのコンビニまで行って電話しようと言うことになりました。
10分ほど歩いてコンビニに着くと、電話帳でタクシー会社を探し出し早速電話してみました。すると、混んでいるので、1時間近くかかりますとのことです。その時すでに午前1時30分。ああ、どうしよう?と思案していると、コンビニでマンガを立ち読みしている青年を発見しました。
ええい、ダメモトだーーと思い声をかけました。
「すいませんが、これから私らを乗せて、福島市内を一周してもらえませんか?」
私の家と友人の家は、市内でも別の方向でかなり離れているため、2人を送るとざっと市内一周コースになってしまい、およそ1時間くらいかかります。
夜中にこんな怪しい申し出をするのもどうかと思いましたが、この青年は意外にも快く「ああ。いいすよー」と言ってくれました。
私たちは早速青年の車に乗り込むと、お酒に酔っていたのも手伝って、説教やら人生観やら恋愛観やら・・・とにかく色々な話しをしました。
「人生には何度かの転機つうかタイミングがあるんだ、俺も27歳のときにばあちゃんが亡くなったのをきっかけに福島に戻って来たんだ。君もその頃までには人生の目標をしっかり持たなきゃだめだーー、うっぷ、飲みすぎたー。」とか話した記憶があります。お恥ずかしい・・・。
そして家に着くと「俺は今は何もしてあげられないけど、君が困ったことがあったら必ず助けるから連絡するように。じゃあ、ありがと。」と言って青年に名刺を渡しました。
いい青年にお世話になったなあと思いながらも、連絡先も聞かなかったので、それから何の展開も無く5年くらい経ちました。

先日その青年が突然ほっとリビングに来たのです!!!!!
それもお客さんとして、トーヨーキッチンを見に来たのです!!!!
全くの偶然で来店されて、私の写真と挨拶が載っているパンフレットを
見て、「あっ!この人知ってる!!車で家に送ったことがある!」となったのです。

彼はあれから私のいい加減な説教を守り、26歳で結婚して、28歳で自宅を新築する予定だそうです。偉いよねえ。

私はかなりテキトーな人間ですが、今回の再開には感動しました。
人の縁のすごさを感じて正直ふるえました。
これからも素敵なご縁を結べたらいいなあ。
神様ありがとうございました。と心から感謝しちゃいました。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/10(日) 18:08:14|
  2. ほっとリビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月は過ぎるのがはやいねえ・・・。 | ホーム | 50万円の植木鉢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hotliving.blog63.fc2.com/tb.php/55-c89bd4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。